頸部脊柱管狭窄症(鍼・マッサージ) お客様の声087 男性61歳 旭川の鍼灸(はりきゅう) -佐藤治療院のブログ-

頸部脊柱管狭窄症

 

Q.当店を選んでくださった理由

紹介

Q.症状や病名

頸部脊柱管狭窄症

Q.施術メニュー(鍼・マッサージ・カイロプラクティック)

鍼・マッサージ

Q.施術してみていかがでしたか?

鍼とマッサージで痛みが消え、楽になりました。

とてもていねいな施術で安心感があります。

(2017.05.15[mon])

【治療院から】

当院に来院くださりありがとうございます。

2016年の年末に屋根の雪下ろしをした後から頸部の痛みと左上肢の痛みが出たということで、マッサージに行って変わらず、病院に行ってMRIを撮り、湿布と痛み止めの飲み薬で変わらず、ペインクリニックに行ってブロック注射で少し良くなってからの来院でした。

病名は頸部脊柱管狭窄症。加齢による頸椎の変形が原因で、首の痛みや、腕のしびれの神経症状が出る病態です。

が、発症が屋根の雪下ろしということで、炎症も起こしてましたし、年齢的なことは発症の要因ではあっても原因ではないと考えます。病院んでは逆のことを言われたそうです。

病院で言われた「雪下ろしは要因であって、原因は年齢的な変形」治る見込みは薄いですが、当院の考える「年齢的は要因で、原因は雪降ろし」だと治る見込みがあります。

当初は炎症をおさえる目的で電気鍼だけでした。

炎症がひいてからは、ストレートネックの改善をして前弯をつくることで頸椎にかかる自重の負担を軽減し、神経の通り道を広げる目的で頸椎の矯正も行いました。

年齢的な要因もあったので、期間はかかりましたが、一年ほどで左上肢のしびれはゼロになりました。

根気強く通ってもらってありがとうございます。

 

 

佐藤公泰 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です