肉離れ(電気鍼・カイロプラクティック)

079
079

Q.当店を選んでくださった理由

紹介

Q.症状や病名

症状ー右足付け根の痛みで歩けなくなった。

室内でも2本ストック使用状態

Q.施術メニュー(鍼・マッサージ・カイロプラクティック)

鍼 カイロプラクティク

Q.施術してみていかがでしたか?

痛みで集中力・思考力が劣化がひどく、仕事にも支障が出る状態だったのが、2ヶ月ー3ヶ月と鍼治療を受けているうちに、痛みが減(低下)っていき、4ヶ月目頃には先が明るい=希望が持てる様になった時は嬉しかったです。

途中で先生のお勧めでカイロ治療も効果大でした。10年前のケガの骨のズレも治して戴き、外反拇趾ぽいのも良くなり、50年前のソフトボールの指の骨の変形までもすっきりとなりました。

最初の整形の治療で、こじらせたのが、長くかかった原因と思われるのですが、良くなりたい一心で4・5ヶ月と治療(週2~1)に通い、9ヶ月経った現在は痛みもほぼゼロ!散歩他日常生活に全く支障がない程になりました。

私の痛みの原因は「肉離れ」とのことです。

その痛みはお産が24時、続いてる如し。

ひどい痛みで苦しんでおられる方は是非一度佐藤先生の治療(鍼・カイロ・・・私が受けたものです)をお勧めします。

"びっくりポン"ですよ!
(2016.04.12[tue])

【治療院から】

たくさんお褒めの言葉ありがとうございます。

鍼は相性など、色々な要素があり、万人に同じような結果が出るかは不確定で、あまり褒められるとえらいプレッシャーになりますが。

当初、痛み具合を見て肉離れ(筋断裂)と思いましたが、どこの筋肉が切れてるかわからず、痛みを抑えることのみを目的にしてましたが、四ヶ月くらいして、炎症がひいた頃に大腿裏側に断裂痕を見つけました。

病院でリハビリをして痛みが悪化したとのことなので、推測するに、「坐骨神経痛」と判断してリハビリを行い、断裂した傷を広げたと思われます。

当院でもその話を聞かなければ「坐骨神経痛」と判断した可能性がある旨はお伝えしましたが、レントゲンにうつらない軟部組織の損傷は病院で見落とされることもあります。

受傷から八ヶ月たっての来院でしたが、よくなって安心しています。

断裂した筋肉は、手術をしないとつながりません。いまも切れたままなので、過大な負担をかけるとまた痛みが出ると思います。慎重に生活をしてください。



a:709 t:1 y:2

コメント


認証コード1585

コメントは管理者の承認後に表示されます。