鍼ってどんなときにするの? – ブログ – 鍼灸・カイロプラクティック(整体)・マッサージ・若石健康法/佐藤治療院(旭川市)/筋肉、神経、関節の運動器の不調を改善いたします。

腰が痛いとき、手や足がしびれるとき、膝や肩などの、関節が痛いとき、肩が張っているときなど。

痛みや痺れは、鍼の施術で軽減されます。

病名としては、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、五十肩、変形性膝関節症、変形性脊椎症などです。

そのほか、疲れやすい、眠りが浅い、眠れない、寝付きが悪い、体が冷える、足がむくむなどの全身症状も、鍼の施術で改善されます。
鍼は、自律神経に作用するので、病院では病気と診断されないけど、困っている状態には鍼をお勧めします。

病院で、手術はしないと判断され、でも痛みや痺れに困っている状態には鍼をお勧めします。

a:963 t:1 y:0

desk@toiee.jp 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です