鍼とマッサージではどっちが効くの? – ブログ – 鍼灸・カイロプラクティック(整体)・マッサージ・若石健康法/佐藤治療院(旭川市)/筋肉、神経、関節の運動器の不調を改善いたします。

鍼のほうが、楽な状態が長続きします。

マッサージは表面的に筋肉を柔らかくするだけですが、鍼は深い筋肉まで届くので、深い筋肉まで柔らかくすることができます。

が、鍼は心理的影響も大きいので、鍼を怖がっている方に無理に打つと、恐怖から体が緊張したり、固まっていたりすると、鍼をうつことででなおさら筋肉が緊張する場合があるので、一概に誰でも鍼のほうがいいとは言い切れません。

a:1067 t:1 y:0

desk@toiee.jp 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です